府中コロナ会議

 2020年4月の緊急事態宣言後、府中市内でも感染防御資源の不足やサービス提供を止めざるを得ない事業所が出始め、在宅医療福祉の崩壊につながる恐れがありました。この状況を打開するために、在宅医療福祉の専門家が有志で集まり、情報交換と課題の把握、その課題解決に向けて、医療や行政、企業、市民などの立場に関係なく、みんなで動くための『府中コロナ会議』を立ち上げました。

 私たちの目的は2つです。1つは府中市内の感染拡大防止。もう1つは、府中市の在宅医療介護を崩壊させないこと。2020年4月28日にオンラインで開催した『府中コロナ会議』では、たくさんの方にご参加いただき、「私たちがいま出来ることは何か」という情報交換を行いました。

 その後も週1度の頻度でオンライン会議を開催し、今までに府中市における新型コロナウイルス感染症対応ガイドや一般向けのリーフレット作成、物品窓口の設定、アンケート調査などを行い、関係各所と情報交換をしながら、情勢に合わせて動いています。

 私たち『府中コロナ会議』は、“いま” 府中の在宅医療介護福祉ができるアイデアをぶつけあい、立場を越えて動くことで、府中市内の感染拡大防止につなげていきます。 

発起人 糟谷 明範

府中コロナ会議メンバー

秋山元  (有限会社オータムワーキング 代表 GHべりぃーず:サービス管理責任者)

石田英一郎(life design village FLAT 管理者:ケアマネージャー)

井手徳彦 (医療法人社団 宗慶会 井手医院 院長:医師)

岩見俊哉 (株式会社MAST 代表取締役:理学療法士)

糟谷明範 (株式会社シンクハピネス 代表取締役:理学療法士)

鏑城正則 (株式会社アポロン薬局 代表取締役:薬剤師)

黒沢勝彦 (LIC訪問看護リハビリステーション 所長:看護師)

酒井広樹 (居宅介護支援事業所いきいき:管理者)

関谷昴  (府中市市民活動センタープラッツ)

前川浩子 (府中市議会議員)

山岡広法 (株式会社介護本舗 なないろ 代表取締役)

山上稔  (府中市自治会連合会)

和田滋夫 (株式会社シンクハピネス FLATSTAND 管理人)

対応ガイド

共通した対策が取りにくい在宅の環境下で、一定の感染対策が行えることを目的としました。 どのような対応にするか、現場で迷った時などの指針にご利用ください。

PPE着脱方法

PPE着衣
PPE脱衣
訪問先の玄関でのPPE着脱

トピックス

新型コロナワクチンQ&A

厚生労働省では新型コロナワクチンの接種についての質問を紹介しています。Q&A一覧のリンクを下記に貼りましたので、お役立てください。 https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/all/

新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識

新型コロナウィルスについては、メディアやネット上にも多くの情報がありますが、厚生労働省が新型コロナウィルスの”いま”について2021年1月時点の情報をまとめています。ご参考にしてください。 「新型コロナウイルス感染症の患 …